EagleEyes ☆ Serendipity ☆ MoonWalk

bunnybaby.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 CBT終了後の感想と報告☆ semスキン用のアイコン02

  

2009年 06月 29日

さてさて、最終報告といきますかねww

まずは、うちらのキャラは以下の通りでっす:

キュアウィング:LV25
シールドウィング:LV25
スペルウィング:LV18
チャントウィング:LV16
シャドウウィング:LV14
ソードウィング志望の子:LV7(2時間でどこまで育てられるかのテストキャラ)

まずはゲームコンセプトについて:

とっても面白いです。(敵がめちゃめちゃ強いのが泣けるときもあるけど、これもまたチャレンジってことでww)
クエには3種類あって、ミッション(ストーリークエ)、サイドクエ、生産・採取クエのように分かれてます。
ミッションはソロでできるものとPTを組まないとできないものがあります。
サイドクエ&生産・採集クエはソロでもOK。
ゲーム内では生産もあるので、いくつかの生産職を同時にやることもできるのです。ここで自分の装備を作ったり、その他の必要なアイテム(回復やバフ系)を作るとより楽しく楽にキャラを育てることができるようです。

とにかく、クエは多いので、クエがなくなった~ って思うことは、とりあえず序盤ではまったくないようです。
世界観も非常に面白いつくりをしてますね~

天界・魔界・そして両方が侵入し分け合う(PVP専用マップ)アビスという大きく分けて3種類の世界があります。
アビスに入れるようになるのはLV25からなので、それまでは各種族専用の世界で育てる感じです。ただ、ここで勘違いしないでほしいのは自分の種族の世界だからといって相手種族が来れないと思ったら間違えなんです。
時空に時よりできる卑劣やプレイヤーが作る卑劣によって相手種族は侵入できます。
もちろん、そうなると自分の世界でもPVP状態になるわけです。

つまり、AIONの基本がPVPとも言えるようですね。

じゃ、なぜアビスが存在するのかというと・・・アビスで相手種族を倒したり、敵(MOB-アビスにも狩りマップ?があるのです)を狩ったりするとアビスポイントがたまります。これで通常では手に入らない良い装備を手に入れることもできます。アビスは普通の種族マップとは違う戦争用マップでもあるから、アビスのあっちこっちにある要塞やアーティファクトをまずは龍族(NPC族)から奪い取り、独占して自分の種族をさらに強くするのだけど、一旦龍族から奪い取ったものは魔族となんども戦争をしながら奪ったり奪われたりを繰り返すわけですね。

各種族の世界はもちろん普通にクエをやったり、LV上げをする場所ってことになりますね。(時々進入してきた敵族とPVPをしながらかな)。

今のところ、AIONにはまだないシステムも後から追加されていくんだろうなぁって思ってるけどね。

とりあえず、大まかに言えばAIONのコンセプトはこんな感じかな^^

さて、次に職について書きますね:

シールドウィング: (採卵=片手剣シールドウィング)
特徴:防御型なので硬い職です。
片手剣シールドウィングは両手剣シールドウィングと比べるともちろん火力は下がります。スキル一つ一つの火力は落ちても、盾もち片手剣シールドウィングの場合、両手剣持ちシールドウィングと比較して片手剣の方が両手剣より通常攻撃の速度が早いため、そこまで狩り速度自体には違いはないようですね。逆に言えば、クリティカル依存が片手剣の方が高いようで、そこを考えるとかえって片手剣の方が狩り速度が速い場合もあるようです。もちろん、ここは装備次第で月とすっぽんになることもあるので、あくまでも同等の装備を使ってる状態での感じですね。
※ただし、これは序盤での感想でLVが高くなるとスキルも全く違うわけだから、LVが高くなった状態では片手剣VS両手剣での比較は今のところさっぱりわかりません><
現状では片手剣の方が効率はいいようですよ。

キュアウィング: (Shayla=杖&鈍器+盾 - 武器切り替えでどっちも使ってます)
特徴:回復専門職です。
支援をしていないときは魔法攻撃&近接攻撃をします。魔法はそこそこ火力も高いのでソロ狩りも死ぬことなくこなせます。ただし、狩り速度はというと・・・やっぱり遅いかな><
旦那のシールドと狩り速度を競ってみたけど、ほとんどの場合同時に終わるってところで、飛び抜けてマゾイわけでもないですが、どちらかというと支援職なので支援メインってところですかね。ただし、キュアウィングはチェーン装備(防具)が使えるのでそこそこ硬めではありますね。回復量と言いますと・・・ん~ 回復スキルがいくつもあるし、回復量もすごいので、そう簡単に倒れる職ではないですね。杖を使った方が火力はでるけど、盾がない分防御が下がるので、ソロの場合は鈍器+盾がお勧め~♪

チャントウィング:
特徴:アクティブバフ専門職。
チャントウィングはアクティブバフを数種類もってます。アクティブバフって言うのは攻撃力アップ系の補助のことで、状態異常を消したりという治療系の支援スキルはありません。このアクティブバフはターゲットを指定してかけるものではなく、自分を中心に自動的にPTメンバーにかかるもので、近くにいるPTメンバーにはかかるけど、離れすぎると効果が消えます。チャントウィングの狩りはといいますと、ソロはもちろん楽々、ちまちました回復スキルしかないけど、死ぬこともなく狩り速度もやや速めってところかなぁ。チャントの場合杖を使うのが基本って感じですね。チャントもキュアと同じようにチェーン防具をつけることができるのでそこそこ硬めではありますよ。

スペルウィング:
特徴:AIONではトップの攻撃力を誇る職。
スペルウィングはトップの攻撃力を持ってますが、防具がローブ系しか使えない上にHPも一番低いので非常に撃たれ弱い職ですね。つまり、やられる前にやれタイプです。スペルウィングは攻撃系のスキルだけではなく呪い系のスキル(敵を眠らせたり、固めたり)もあるので、自分専用の瞬間移動スキル(うしろに一定の距離飛ぶスキル-移動方向=うしろのみ)と組み合わせて狩れば楽々狩りはできます。ただし、打たれ弱いので囲まれないように気をつけないとカオスになってしまうようですね。AIONの中でもボウウィングと同じで非常に高度な操作技術を持ってる上級者向けの職といえるでしょう。ちなみに他の方々でスペルをやってる方々を見ててみなさんすぐ死亡したりHPがすぐヤバイ状況になってるのを見てたからめちゃめちゃ難しい職なんだろうなぁって思ってたのだけど、旦那がスペルをやってるのを見てたら、HPもほとんど削れないし、LV18まで一度も死なずに超特急で育てたから、やっぱり技術次第なのね・・・って思いました^^;
ってことで、この職はあたしには~~~~㍉ってとこかなw

シャドウウィング:
特徴:アサシン-単体に対する近接攻撃力トップの職。
シャドウウィングは他ゲーでいう盗賊系の職ですね。これはスキルの攻撃力はさほど高くはないのですが、クリティカル依存や二本の武器(ソードでもダガーでも)を装備するので、単純計算で攻撃力が倍増するわけで、ダガーの場合はきり付ける速度も半端じゃないし、状態異常&継続ダメ系のスキル、一発にかける大ダメージスキルや自分の身を隠して敵に接近したり、逆に瞬間移動のように超高速で敵に接近して攻撃をするスキルなどがあって、狩り速度はいうまでもなく半端なく早いですね。回避も高いので自分のHPもあまり減ることなく狩りをすることが可能ですね。後は通常の移動速度をアップするスキルもあって移動は楽ちんでっすw
ただし、HPも低めで装備できる防具がレザーまでなので、囲まれると・・・やっぱり下手するとカオスに><
なので、単体専用の職で、タゲ取りには向いてない職すね。

スピリットウィング、ボウウィング、ソードウィングの3職はやってみるほどの時間が取れなかったので、自分で育てた意見ではなく、他の方が狩りをしてるのを見て思ったことを軽く書きますね。

まずは、スピリットウィング:
スペル同様で、攻撃系の魔法職ですが、スピリットウィングは召還獣を使うので召還獣を盾にできるところからスペルより多少は死ににくいのかもしれんません。火力はといいますと・・・正直わかりません><(AIONでは他の人のダメージが見えないのでさっぱりです^^;)。ただ、見てて思ったのは、狩り速度から言うと、スペルには及ばないようですよ^^;

ボウウィング:
スペル同様、打たれ弱い、遠距離攻撃職ですね。ボウウィングにも状態異常系のスキルがあるのでスペルと違う部分っていうと、魔法じゃないってところかなぁ~(汗 
ボウウィングは見てると、ひたすら逃げ撃ちで狩るようで、キャラを自由自在にあやつれる程の操作技術がないと育てるのは困難な職ですね。 ただし、他職では絶対相手取れない多少上のランクの敵でも、その敵が近接系の敵であれば、逃げうちで狩れるようですよ。
後は、ボウウィングの面白い部分と言えば、設置系のスキルかな。罠を設置して状態異常をかけたりって感じで、基本的には攻撃をする時にはジャンプをしながらスキルを打つようです。

ソードウィング:
ソードウィングは近接職のなかではどちらかというと、範囲系の職なのかなぁ~。
シールド程硬くないので、めっちゃ強い範囲で一気に敵を倒すような感じのようですね。ただし、序盤ではまだ範囲が弱いか、ない?(使ってるところを見たことがないです^^;)ので、結局単体狩りがメインのようですね。
火力はもちろんいうことがないようで、スペルには及ばないけど、一つ一つのスキルのダメージは高いようですよ。ただし、CBTではソードウィングの人口が少なめだったので、私たちもそこまで観察できなかったのが現状です><

職について少し書きましたが、ここに書いたのは私と旦那の意見なので、自分で試してみるのが一番だと思いま~す。
ただ~ 初キャラでまだAIONのシステムや敵の強さに慣れてない状態で作るのなら、スペルとボウはお勧めできないですね~>< この2つの職はAIONに慣れてから作るといいとおもいますよ^^d

よし、これでいいかなw (ぷぷw
なんか、書きたいことが多くて全部書けてないのだけど・・・まぁ、このくらいで妥協しよっとw (何w

そして、最後にSSを数枚お見せしますね~:
e0020873_231345.jpg
火山チックなマップにて~・・・うしろの大きな丸い物体はなんだろ^^;
e0020873_231223.jpg
同じく、火山チックなマップ~
e0020873_2313360.jpg
これも~火山チックなマップでっすw
e0020873_2314353.jpg
別の狩場でみつけたこの光景w 並んで歩いてる敵に笑ってしまったww
e0020873_232117.jpg
って少し進んだら、ここにも~~~~ みなさん並んで歩くのがお好き?ww 
(でも攻撃したらみんなきそうで怖いなぁ~(汗
e0020873_2321097.jpg
おおおお!!お尻マン発見w (ぷぷw 同じマップのNPCをよく見たら~お尻が半分見えてるじゃんw ねw
e0020873_23220100.jpg
これが~ ベヒモスでっすw これはLV40の大BOSS?レイド用BOSS?ま、とにかくみんなぼろぼろ死んで~ 
こんなのLV25じゃ人数がいても倒せませんからぁぁぁぁ><
e0020873_2323912.jpg
ぅ~こわ! ってあたしはしっかり遠距離から魔法攻撃を数発打ち込みましたよ^^d 死ななかったぜぃ (ふw 
でもね、採卵は勇気を振り絞って突っ込んで行ったら・・・
BOSSの範囲喰らって(シールド防御スキルなしで3500のダメ)・・・死亡^^;
e0020873_2325364.jpg
ここはアビスでっすw 一応アビスの中でも各種族の基地があって街になってるのですよd
e0020873_2334212.jpg
アビスに浮かんでる赤い丸い物体?惑星?なんだろう~ 気になるぅ~
左の端に見える丸い輪は飛行速度アップ効果のあるトンネルで~すd
e0020873_2335369.jpg
そして、アビスのマップはこんな感じ~♪
e0020873_234736.jpg
CBT最終日になってエリュシオン城にある闘技場にBOSSが現れた~・・・
これもLV40のBOSSでもっちろん大勢で叩いても全くHPが減らないのに、みんなぼろぼろ死ぬのですよ^^;
正直言ってここは倒せる程度のものを召還してほしかったな~ 最後なんだしさ・・・^^;
e0020873_2342471.jpg
落ちる数分前です。
エリュシオンにある城をバックに手前には天界&魔界の立体マップがあるのがわかりますか?
e0020873_2343279.jpg
そして、さようならShayla、さようなら採卵! 
OBTでまた赤ちゃんとしてスタートの二人です
ちょっと寂しい気もするけど、とにかく楽しかったよ!OBTからもまたまたがんばるぞぉ~^^d


ってことで、AIONのFF&CBTは終了しました。

7月7日の午前7時・・・スリーセブンじゃん! にOBTスタート!
この日はちびを早くたたき起こして、早めに学校に出そうっと・・(ぷぷw 
(なんちゅー親や!!)

みなさん、OBTからも天族でがんばりますので、よろしくね^^d

アディオス・アミーゴ ^^ノシ
[PR]

by bunnybaby | 2009-06-29 23:35 | AION成長&経験